NEWS

2022.5.26

【採用ブログ】益田工房東京のWEBディレクターの仕事内容 1.どんなチームでやっている?

【採用ブログ】益田工房東京のWEBディレクターの仕事内容 1.どんなチームでやっている?

<要約すると>
・平均年齢27歳(※代表大石42歳を除くと)
・上下関係のないフラットな組織
・ディレクター1名/ウェブデザイナー2名/フロントエンドエンジニア1名

改めまして、益田工房は島根県益田市と東京都渋谷区富ヶ谷に拠点があり、このほど、東京の方でWEBディレクター/プロジェクトマネージャーの採用活動を始めました。当たり前ですが、僕たちの実践しているデザインと、制作プロセスと、クライアントさんとのパートナーシップに共感していただける方と共に働きたいと考えています。この機会にブログを活用し、益田工房の東京の様子や採用関連の情報を発信していきたいと思います。

益田工房の東京は今、ディレクターが1名、ウェブデザイナー2名、フロントエンドエンジニア1名(男2名、女2名)の合計4名在籍しております。ちなみにディレクター1名は東京代表の大石で、大石42歳を除いた他メンバーの平均年齢は27歳。今回の募集はこのオフィスで5人目の方となります。今現時点では上下関係のないフラットな組織です。

ウェブデザイナー2名は、コーディングも行います。1名は弊社でウェブデザイナーデビューを果たしそろそろ2年、メキメキ成長しています。フロントエンドエンジニア1名も、新卒で入社し在籍8年。頼れる人が他に誰もいない状況から、島根側と連携しよく頑張ってくれました、今や頼りになる大黒柱という感じです。一様に経験の浅い状態から弊社でキャリアの礎を築いてきました。このようなメンバーと、案件ごとにチームを編成し、時に社外のパートナーと協力し、クライアントとコミュニケーションをとりながらウェブサイト制作を進めていただきます。

もっと片付けて綺麗な状態で撮ればよかった・・

よく協業する社外のパートナーとしては、カメラマン、コピーライター、コンサルタントさんたちです。弊社内では手が足らず、外部のWEBデザイナーさんとの協業もあります。ちなみに、オフィス内には、場づくりデザイン&コンサルティングをされている一級建築士さん(https://100-s.jp/)も席を置いて共に協業したりなどしています。

新型コロナウィルス感染防止対策として、緊急事態宣言発令中は出社を控え、完全にリモートワークで業務を行なっておりました。宣言が解かれた今現在も、引き続き対策を続け2週間に1度月曜に出社する、としています。

出社日はリアルのコミュニケーションを大切にしたい。(オフィスの一角を利用してアウトドアセレクトショップを運営しています)

ちなみに島根県益田市の本社側のデザイナーと協力して行う案件も多くあります。まだこの世にzoomがない時代から、かれこれ10年くらいビデオ通話で2拠点間のコミュニケーションを取りながら仕事してきました。テレワークを先駆けちゃっていたかもしれません。

以上、このようなチームで仕事に取り組んでいます。

written by masudakohboh

CONTACT

masuda google maps

698-0025
島根県益田市あけぼの西町3-14

0856-25-7651

0856-25-7653

tokyo google maps

151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-21-15,
松濤第一ビル 1F

03-6804-7896