NEWS

2022.5.26

【採用ブログ】益田工房東京のWEBディレクターの仕事内容 2.どんな案件をやっている?

【採用ブログ】益田工房東京のWEBディレクターの仕事内容 2.どんな案件をやっている?

<要約すると>
・多種多様なクライアントワーク
・ほぼクライアント直
・企業のブランディング
・益田工房オリジナルのプロジェクトも

益田工房は、東京(都会)と島根(田舎)という両極端な性質の地に拠点を置いているおかげか、それぞれの拠点にさまざまなウェブ制作のご依頼ご相談をいただいています。案件ごとに内容が大きく異なり、マンネリ化することなく、いつも新鮮でよい意味で毎回頭を悩ませつつ取り組んでいます。益田工房のWEBデザイン制作実績はこちら→ / mk_pf

例えば、島根の中でも秘境と言われる地域のわさび農家さんの仕事から、香港をベースにしている世界的なプロダクトデザイナーのウェブサイト、あのGramicci創業者マイク・グラハムが2000年に立ち上げたクライミングパンツブランドのウェブから、日本発で海外でも注目のドリンクウェアブランド。真面目にかっちりした学校系行政系観光系伝統工芸から、ブラックユーモア満載のエンタメ系まで。 海外のアウトドア・山岳道具メーカー(日本法人)のお手伝いもしています。

制作実績ページで公開しているものは全てではなく、掲載できていない案件もたくさんございます。今年で創立12年このように色んなクライアント様からありがたいことに様々なお仕事を依頼していただき、対応させていただきました。特に方針があってのことではないですが、90%以上がクライアント直です。やれない仕事ももちろんあるのですが、どんなお問合せにも弊社が責任持ってできる仕事を提案してきたつもりです。中には、それってWEBデザイン会社がやること?!WEBディレクターがやる仕事?!というものまでありますが、クライアントのために、課題解決のために、と、考えていると我々の専門分野ではないけども、我々が実施した方が速かったりスムーズに行くこと、うまくやれることって意外とたくさんあります。例えば、目の前の火は、消防士さん呼んでくるより、自分が持っているペットボトルの水かけた方が確実に早く消せる!みたいな?…炎上案件の火消し役をやりたいわけでは決してないのですが。

話がそれましたが、そう!全てはクライアントの目標達成のため、課題解決のための我々なりのデザイン。WEBディレクターとしては枠にとらわれず可能性を制限せずにチャレンジしてみる精神と、自分らなりに実現可能なアイデアを考え出す創造力が必要と思います。(デザイナーとデベロッパーと実現可能性を相談しつつ!)

野を超え山を越える仕事も…?!

クライアントのために一肌脱ぐ、いや一枚着る仕事も…

いくつかWEBデザインアワードもいただきました。

そして、我々益田工房は、ご依頼いただけるクライアントワークだけではなく、自社オリジナルのプロダクトの企画開発や、サービスも展開しています。それはまた次回に!

written by masudakohboh

CONTACT

masuda google maps

698-0025
島根県益田市あけぼの西町3-14

0856-25-7651

0856-25-7653

tokyo google maps

151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-21-15,
松濤第一ビル 1F

03-6804-7896